読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛情は、金では買えない。愛情は、金銭的価値に換算できない。愛情は、取引できない。愛情を維持するのには、努力が必要である。しかし、それらは愛情の価値が、一般的に高いことを示しているわけではない。

日記

タイトルで全て語り切った感はありますが。
ま、青臭い話かもです。
この「愛情」は、「恋愛感情」と捉らえてもいいし、もっと広い意味での(親子の愛情とかも含めた)愛情と考えてもらっても構わないと思います。


「愛は金で買えない」というような話は、あまりにもありふれていて食傷気味の人もたくさん居るでしょうね。でも、これは事実ではある、とも思えます。「愛も金で買える」と考えている人は、何か勘違いしているよ、と。
「金持ちである」ことがその人を魅力的に見せていることはある、とは僕も思います。だからといって、そのことが「愛も金で買える」ということを証明しているわけではない。簡単に言うと、「金があるからと言って、自分が愛されたいと思う者から愛されるとは限らない」ということ。
ただし、ものすごくおおざっぱに言うと、「結婚は金で買える」ということは言えるかも。(「あなたのことは愛しているけれど、(経済力がないから)結婚はできないわ」とか「俺の稼ぎじゃ十分食べさせてやれないから、結婚を申し込むなんて無理だよな」とか「私があなたの分まで働くから」とか?)何というか、「結婚」という制度・システム自体が“契約”なので、後の生活という側面は考慮せざるを得ないという意味においては、「金」を抜きに考えることは難しいですからね。とは言え、結婚が“契約”であるとしても、愛情ないし恋愛*1は契約ではない。


愛情は契約ではない。つまり、「愛情は、取引できない」ということ。
取引できないということは、見返りを期待してはいけない、ということ。「ギブ&テイク」は成立しない、ということ。(あえて言うならば、「ギブ&ギブ」か。)
自分が愛している者にいかに愛情を注ごうと、相手がそれに応えてくれるとは限らない。どんなに手を尽くし、どんなに自分が相手を思っていることを相手に伝えても、愛情が得られるかどうかは分からない。というか、「相手の愛情を得るにはどうしたらいいのか」という問い自体が誤りである、と。
愛情は「相手を思いやり、大切に思う気持ち」であると乱暴に定義すれば、自分が「相手を思いやり、大切に思う」ことだけで満足した方がいい局面がある。
ただ、一方的に自分の感情を相手に押し付けるだけでは、相手を思いやっていることにならない、ということもある。それは、ストーカーだったり、共依存を生み出したりするだけかもしれない。
しかし、それでもなお、愛情とは結局一方通行のものであり、例えば、親がどんなに愛情をかけても子どもは親の望みどおりにはならない、ということのように、常に予測不可能なものでもある。経験から、このようにすれば失敗するとか、こうすれば上手くいくというようなことを言う人もいるが、それは結果論でしかない場合がほとんどである。結果論の積み重ね(統計的な見方)によって、リスクを減らそうとすることには意味があるとは思うが、リスクを「減らす」だけで、「無くす」ことはできない。


では、幸運にも、自分が愛情を持った相手から愛情が得られたとして、それは幸運な偶然の結果に過ぎないかもしれないが、その状態を維持するためには、一定の努力が必要である。それは必ず必要な努力であって、それがなければ、その状態は簡単に壊れてしまう。
困るのは、努力がなければ必ず壊れてしまうが、努力をしたところで維持できないこと、というのもいくらでもありうる、ということ。
ちなみに、結婚を維持する努力、というのももちろんあるが、それは、愛情の維持を目指す努力とは異なるものである。ぶっちゃけ、愛情がなくても、(お互いに)結婚を維持する努力があれば、結婚は維持できる。


では、このような「愛情」に関する考察が当たっていたとして、愛情の価値が一般的に高い、ということが言えるでしょうか?
少なくとも、これだけでは、そんなことは言えない。
ここで言えるのは、愛情というのはひどく気まぐれなものであって、思い通りにならないものである、ということだけ。
そもそも「愛情は、金銭的価値に換算できない」のだし、価値の高低を云々する方がおかしいような気もします。あるとすれば、その価値の高低は個人の心の中にしかない。
恋愛至上主義とか恋愛資本主義とか言葉はなんでもいいですが、そういう考え方の中には、「相思相愛にならないと意味がない」という考え方があると思うんですよね。でも、上記のように、僕は、「相手の愛情を得るにはどうしたらいいのか」という問い自体が誤りである、と考えているわけで、そういう視点に立てば、「相思相愛にならないと意味がない」ということがすごく理不尽に思えてくるんです。
さらに、愛情という感情が湧き上がるかどうかも偶然みたいなものだし、ものすごく個人差があるし(だから、「親なんだから子どもに愛情を持って当たり前」というような言い方もおかしい)、そういう気持ちにならないからといって人間的に劣るとか、絶対に言えない。
とはいえ、もし、自分の中に愛情が湧き上がってきたとしたら、見返りを求めることなく、ただ相手にその愛情を注げばいい。それだけで、満足できるなら、結構幸せになれると思います。ストーカーになっちゃダメだけど。んで、愛情がなくても、引け目を感じる必要もありません。

*1:2007/3/30追記 ここで言う「恋愛」は恋愛感情という意味。