読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年(2月以降)読んだ本

日記 読書生活

歴史とはなにか (文春新書)

歴史とはなにか (文春新書)

倭国―東アジア世界の中で (中公新書 (482))

倭国―東アジア世界の中で (中公新書 (482))

世界史の誕生─モンゴルの発展と伝統 (ちくま文庫)

世界史の誕生─モンゴルの発展と伝統 (ちくま文庫)

倭国の時代 (ちくま文庫)

倭国の時代 (ちくま文庫)

やはり奇妙な中国の常識 (ワック文庫)

やはり奇妙な中国の常識 (ワック文庫)

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫)

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫)

日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)

日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)

中国の大盗賊・完全版 (講談社現代新書)

中国の大盗賊・完全版 (講談社現代新書)

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

東と西の語る日本の歴史 (講談社学術文庫)

東と西の語る日本の歴史 (講談社学術文庫)

「日本」とは何か 日本の歴史00 (講談社学術文庫)

「日本」とは何か 日本の歴史00 (講談社学術文庫)

異形の王権 (平凡社ライブラリー)

異形の王権 (平凡社ライブラリー)

ながらく更新が滞っていました。とはいえ、今後の更新頻度が上がるとも思えませんが。
ということで、上に挙げた本を今年に入ってから読みました。小説は1冊も読んでません。あと、漫画は省略してます。
サンデル先生の本以外は、みんな歴史がらみの本ですね。
岡田先生の『世界史の誕生』と網野先生の『日本の歴史をよみなおす』は、特にエキサイティングな読書体験でした。俺はね、世界史、アジア史、日本史に対する考え方・見方が大分変わりました。この辺の本は、興味のある方には是非薦めたいですね。
以上、生存報告でした。