読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

はてブのトップページとかで、知り合い(というか奥さんの友達)の名前を見ると、ビビる。
いつぞやは、結婚披露宴の二次会の司会をしていただいて、ありがとうございました。本当に楽しかったです。


Wikipediaとかで、タレントさんとかの経歴・プロフィールが正しいの間違ってるのソースはなんだ、って編集合戦みたいなことになってたりすることがあるみたいだけど、あれって本人を知ってる人間からすると、すごく滑稽に見える。なぜ、本人に訊かない? 別に亡くなってるわけでもないのに。本人に教えてもらえなかったら、無理に載せなくてもいいのにね。
ま、知り合いだからとかブログで言っても、それこそソースがないので信用されないのも分かるが。


ところで、これは書いても構わないと思うのだが、保育園・小学校・中学校の同級生が、去年のM-1の決勝に残ってたりしても、中学卒業以来一度も会ってないし、年賀状のやり取りさえしないし(昔は多少あったような気もするが)、そういうのは明らかに「友達」ではないな。「知り合い」と言うのもおこがましい。昔の友人たちで集まると話題にはなるけど。「あいつ頑張ってんな」とか。俺も頑張ってるよ。