米光さんの

「ブログ文章術」は「ブログ発想術」というタイトルだったら、もっと普通に受け入れられたのではないだろうか。
僕自身は、最近はコメントやトラックバックこそしていないけれど、結構楽しんで読んではいる。
さて、今後はどうなっていくのかなぁ。