読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪引いて寝込んでるのだが、暇なのでちょっとThe Theの歌詞を和訳するとか。

The Theはイギリスのバンド、というか、実質マット・ジョンソンという人のソロ・ブロジェクトに近い。
そのThe Theの1993年に発表されたアルバム『Dusk』は、俺の人生のオールタイムベストを選ぶとしたら常に1位をキープし続ける傑作です。あんまり好きすぎて、人に薦めるのがためらわれるほど。(聴かせてみて「まあまあ良かったよー」とか言われたら、かえってムカつくからです。)
それで、今日は風邪引いてダウンしてるのですが、暇でもあって、気まぐれにこのアルバムのうちから1曲選んで、寝床で歌詞の私訳でもしてみるか、と。
曲は「Love Is Stronger Than Death」。邦題は「愛は死よりも強し」。誤訳御免ということで。
元の歌詞はここら辺で。→ http://www.lyricsfreak.com/t/the/love+is+stronger+than+death_20136170.html

The The - Love Is Stronger Than Death

愛は、愛は


朝の凍えるような光の中を友と歩いていた
涙は僕の眼を見えなくさせるけれど、魂はだまされはしない
この世界で冬が冬ではないなんて


やがて空は晴れ、春がやってくる
川の水量が増す時、涙が乾く時が
全てのものは死に
そしてよみがえる


愛は、愛は死よりも強い
愛は、愛は死よりも強いもの


僕たちは人生の中で触れられないものを欲しがってしまう
口で言い表せない全ての考えや形にならない全ての感情が、僕らの心をもてあそぶんだ
まるで吐く息を白くさせる冷気のように
だけど、悲しみによって目覚めさせられ、僕らの魂は話し出す
「どうやって信じられるだろうか?
種の中の命が、腕を伸ばし、心臓を脈打たせ
唇を微笑ませ、目に涙を流せられるようになるなんてことを
それが死んでしまうなんてありうるだろうか?」


やがて空は晴れ上がり、春がやってくるんだ
川には雪溶け水があふれ、涙は乾くだろう
全てものは死に
そして復活するんだ


愛は、愛は死よりも強い
愛は、愛は死よりも強いもの

元の歌詞は文語調なんだけれど、あえて口語っぽくしてます。そして、非常に宗教的でもある。
あらためて訳してみて分かったのは、これは身近な人を亡くした悲しみを乗り越える歌なんですよね。マット・ジョンソンのプライベートな部分は俺はほとんど知らないのですが、そう考えるほかはない、って感じです。


興が乗ってきたので、ついでにもう1曲。『Dusk』の次の作品として、1995年にリリースされた『Hanky Panky』から。これは、全てハンク・ウィリアムス(カントリーミュージックの伝説的なシンガー・ソングライター)のカバーです。
選んだ曲は「I Saw The Light」。
元の歌詞。→ http://www.lyricsfreak.com/h/hank+williams/i+saw+the+light_20064074.html *1

The The - I Saw The Light

かつて俺は、当てもなくぶらつき、人生は罪で満たされていた
俺は、我が親愛なる救世主を招き入れようとはしなかった
そこへある夜に、イエスがふらっと現れたんだ
ああ、主を称えよ、俺は光を見た


俺は光を見た、光を見たんだ
もう暗闇も夜もごめんだ
今、俺は幸福で、視界に悲しみはない
主を称えよ、俺は光を見たんだ


まるで盲目であるかのように、俺は一人さまよっていた
悩みや恐れは俺自身が求めたものだった
そして神は盲目の男に視力をまた与えてくださった
主を称えよ、俺は光を見た


俺は光を見た、光を見たんだ
もう暗闇も夜も要らない
今、俺は幸せで、悲しみは見えない
主を称えよ、俺は光を見たんだ


俺は愚かで放浪し、道に迷い、
まっとうな生き方からは程遠かった
今や間違いは正しいことと取り替えたんだ
主を称えよ、俺は光を見た


俺は光を見た、光を見たんだ
もう暗闇も夜もごめんだ
今、俺は幸せで、悲しみは見えない
主を称えよ、俺は光を見たんだ

*1:ただし、The Theのバージョンとはちょっと違います。alongとaloneの違い、とか。