読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙も終わったし、たわごとをちょっと。

今回の総選挙について語るなら、今しかないかもだしな、と。
結局、小選挙区では民主党に入れました。かなり悩んだけど。ま、やっちゃったことはもうどうしようもない。俺の1票によって選挙結果が変わるほどの僅差でもなく、自民党の候補者の人は比例でも復活できなかったのが、ちょっと意外と言えば意外でしたが、全国的に見ればそんなもんかなという感じ。
今回の選挙で思ったのは、小選挙区制の怖さを実感したというか、こんなに劇的に変わっちゃうんだなー、理屈では分かってたけど、ということ。
俺は、今後政界再編が近いうちにあるだろうと思ってたんだけど、ここまで民主党議席を取っちゃうと、そうならない可能性が高くなっちゃいました。それも、まー、しょうがない。池田信夫先生が、自民党は「小さな政府」指向の政党に生まれ変われ、というようなことを書いてらっしゃいましたが、どうでしょうね。俺は「小さな政府」を必ずしも支持しませんが、そうなると対立軸が明確になっていいとは思います。あと、本当はみんなの党なんかももっと議席が取れたはずなんで、その辺の人たちの動きも何気に重要になったりならなかったりして。
それから、比例では共産党に入れましたけど、共産党を支持と言うより「共産党が国会から居なくなっちゃうのは、それはそれで不味いよな」という思いから、入れました。佐々木憲昭氏なんかを国会に送っときたい、というか。
ところで、今回の総選挙から共産党は全小選挙区に候補者を立てるのをやめた訳ですけど、このことが民主党の大勝にどの程度影響したか、誰か分析してませんかね。
あとあと、麻生さんについては、俺はもともと嫌いな方の政治家だと思ってたんですけど、最終的には「この人、やれる範囲のことは頑張ってやったよな」という評価に変わりましたね。個々の政策には異論もありますけど。
失言とか漢字の読み間違いなんてのは、俺はあんまり興味ないです。
民主党さんには、あんまり無茶なことをしないでね、というのが本音。特に経済政策は、そんなに今までと違うことやらない方がいいと思うし。あと、「無駄な」公共事業はともかく、公共事業自体はどんどんやって欲しいです。間違っても緊縮財政なんてのは、勘弁してくださいね、と。定額給付金には反対(消費税の税率下げろ、って言ってました)だったけど、バラマキ自体には反対しませんよ、今のところ。ま、俺も経済には疎い方なんで偉そうなことは言えませんけどね。
あとあとあと、マスコミがみんな「小沢チルドレン」って言ってて「鳩山チルドレン」ってあんまり言ってくれないのは、可哀相じゃないですかね、次期首相が。どう?