読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてブのコメント欄に入りきらなかったので、補足。

『感情を排して説明してみるということ - 地を這う難破船』という記事を読み、はてブのコメント欄に次のように書きました。

2008年02月14日 nijuusannmiri 社会, 世間, 事件 これ読んでも分からないのはちょっと…。「愚かであること」と「犯罪の被害にあうこと」を「だから仕方ない」という因果関係でくくるなよ、ということ。「愚か」であっても被害にあってはいけない。あとで。

はてなブックマーク - 感情を排して説明してみるということ - 地を這う難破船

沖縄で起きた例の事件に関連して産経新聞に掲載された記事から派生した問題についての話題。
sk-44さんの意見は、やはり何が問題なのかを理解するのに非常に役に立ちます。なので、そちらの記事を読んでおけばそれでOKなんですが、「分かりにくい」という人も居るようなので、おせっかいもあり、自分自身の理解を整理するためにも、少しメモ的に書いておきます。


問題は2点。
一つは、ブコメにも書いたとおり、被害者の素行やら何やらを指摘して、だから犯罪被害にあっても仕方ない・しょーがないとするような(そのように受け取れるような)言説はそもそもアウトなんだ、と。僕も大概バカですが、バカだからと言って何らかの犯罪の被害にあっても仕方がない(面もある)なんて、そんなことは全くない。あるはずがないし、あってはならない。
今回の事件に関しては、まだ詳細が分からないことが多いような印象も受けるので、今後の捜査やあるいは裁判などの過程で事実が明らかになるのを待ちたいところですが、少なくとも、被害者に落ち度や責任があるかのような考え方を持つ人は、基本的な部分で勘違いしているのではないかと、省みた方がいいと思います。
被害者の行動が「賢明でない」とか「しつけが徹底されていない」ゆえに、このような事件が起きた(要因の一つになった)などという物言いは、現在被害を受けてしまった人にとっては「おまえが悪い」「おまえにも責任がある」となじられているのと同様の意味しか持たないんですよ。そのことに何の意味があるんですか? それをセカンドレイプと呼ぶのでは?
仮に、百歩譲って、被害者が「賢明でない」が正しいとしても、賢明でない者も犯罪から守られなければならないし、被害にあっても仕方がないことにはならない。そんなものに因果関係はないし、また持たせてはならない。加害者の罪が軽くなることも、もちろん、ない。
しかし、その一方で、現在被害にあっていない人に対し、「賢明であれ」とか、被害にあうリスクを軽減させるために「気を付けろ」と言うことは出来ます。それは、全然別の話だから。まぁ、それも、誰が、どのような立場から、どのような文脈で、語るのかということは問題になるでしょうが。


もう一つは、基地の問題。
この問題を「政治利用」しようとするのはいかがなものか、というような意見について。意見は意見として、それはまぁ、いい。しかし、それが結果として(産経の記事は意図もしているだろうが)、sk-44さんのおっしゃる「日米関係をかばって沖縄の少女を貶めている」ということになっていることには注意するべきでしょう。
基地の問題は確かに複雑な問題が絡むし、沖縄から基地がなくなれば全てが上手くいくという問題でもない。沖縄の内部も一枚岩というわけではない。ただ、沖縄の「外」にいるかのような立場の者からはこの問題は上手く語れないのは、確かです。そのような考え方は、既に沖縄を日本の「外」に置いているのと同じことだから。それがどんなにひどいことか、ここまで書けば分かるでしょう。僕としても自分の中で整理のついていない問題なので、これ以上は書けませんが。


追記

ブクマより↓

2008年02月14日 yuki_19762 犯罪, 社会, 差別 性犯罪だと必ず出てくるセカンドレイプ。性犯罪以外の傷害事件やリンチ事件で不良に呼び出されて行く方が悪い、しつけがなってないなんてことは言われないのにね。これは性差別ですよ。

同意です。言ってる方は、差別だなんてこれっぽっちも思ってないところがまた問題です。
かつては「いじめ」の話題でも、「いじめられた側にも原因がある」という言説が横行していましたね。そっちはさすがに少なくなってきましたが。