どうでもいいことですが

僕が「萌え」という言葉を使うときに、しつこく「広義の」と付け加えるのは、「狭義の萌え」というものがいまだによく分かっていないからです。
それだけ。